にゃっとの旅する自由帳

自分探しの旅は続くよ

ビジネス英語コース閉鎖?!

さて。以前のブログで Business class に移動するという話をしました。

 

わたしが通う語学学校 ( Cork English College ) のビジネス英語コースについて紹介したいと思います。

Business class

教材は「In Company Upper Intermediate」です。

In Company Upper Intermediate Student Book + CDR Pack

In Company Upper Intermediate Student Book + CDR Pack

 

Business class にいた友人から「ボキャブラリーが半端なく難しい」と聞いていたのですが、本当に今まで使ったことのない単語がたくさん出てきました。並行して文法や phrasal verbs も習い、negotiation のロールプレイやプレゼンテーションなどもありました。
頭の中は常にフル回転でしたが、General Class のトピックに飽きていたわたしには “success” “networking” “startups” “crisis management” などのトピックはとても興味深かったです。

クラスメイトはB2〜C1レベルで、自分よりも英語が話せる人ばかりでしたが、みんなフレンドリーで楽しいクラスでした。(若干フランス人が多めな感じ)

悲しいお知らせ

Business class に移動して3週目の木曜日。授業中に Academic office の人に呼び出され、こう言われました。

 

“Business class will be closing next week.”

 

 ……はい?

 

翌週だけクラスを閉鎖するのかと思ってよくよく聞くと、翌週以降は残る生徒が2人で他のbookingがないから、少なくとも年内に開講する予定はない、と言うことでした。

 

 いやいや、2人いるじゃん!
 そもそも最少開講人数の話なんて聞いてないし!
 ようやくコース移動したのにどういうことなの?!

 

あふれる感情を押さえて、どんな選択肢があるのか確認しました。

提示された選択肢は2つ:

  • 試験対策コースに移動する
  • General Classに戻る

午後のクラスに振り替えでビジネス英語を勉強できないか訊いてみたけど、できないということでした。
(afternoon classを取るなら追加料金を払えという不条理な回答)

ひとまず今週はお試しで試験対策コースにいましたが、試験を受けるために英語を勉強しに来たわけではないので、やはり Business class に戻りたいです。

わたしが学校に来た5月は Business class は開講されていませんでした。夏に開講されるだろうという話を耳にしていて、いつの間にか開講されていました。
でも、まさか生徒がいるにもかかわらず閉鎖するとは夢にも思っていませんでした。

 

念のため、日本のエージェントさんにもメールしました。一度学校と交渉してみてくれるそうです。
わたしもまた Academic office に話をしに行くと思いますが、できれば Business class で習った “Breach of contract” というワードは発動せずに穏便に済ませたいです。

来週から2週間ホリデーを取っているので、帰ってくるまでに何かが変わってくれることを祈ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村

お鍋でごはんを炊く方法

アイルランドでも美味しいごはんが食べたい!

ホームステイ先はもちろん、シェアハウスにも炊飯器はありません。
ごはんは鍋で炊いていましたが、計量カップなるものもないので目分量でした。そして、いつも柔らかいごはんになっていました…(たぶん水が多すぎた)

今までの失敗例をあげてみましょう笑

〈失敗例1〉ホストマザー編

ホストマザーが試しに炊いてみてくれたときの話です。
sushi rice (1kg) を買ったのですが、こちらの long grain rice を炊くときのやり方を教えてくれました。

  • お米:マグカップ 1カップ
  • 水 :マグカップ 1.5〜2カップ

お米を量るときや研ぐときにお米を豪快にこぼしていて、

 なんてもったいないことを!!

と心のなかで思っていました笑(わたしが買ったお米です)

炊き方

  1. 研いだお米と水を鍋に入れて火にかける
  2. 沸騰したら弱火にして12分
  3. 水が残っていたら蓋を開けて水を捨てる←
  4. そのままボールに移して出来上がり

いろいろ突っ込みどころ満載なのですが、それなりに食べれたことを覚えています笑

〈失敗例2〉目分量で炊いてみた

ホストマザーのやり方は参考程度に、炊き方をググってやってみました。

  • お米:マグカップ 1カップ
  • 水 :お米の1.2〜1.5倍

*水の量はざっくりと人差し指第一関節くらい

炊き方

  1. お米を研いだら30分〜1時間くらい浸水させる
  2. 火にかけて沸騰したら弱火にして15分
  3. 10分蒸らして出来上がり

このやり方だと、かなり柔らかく炊けてしまいました。

美味しいごはんの炊き方

これではいけないと思い、ちゃんと炊ける方法を探したところ、いつもお世話になっているレシピサイトでごはんの炊き方を見つけました!

www.sirogohan.com

そして、計量カップを買いました!笑

  • お米:2合(≒360ml)
  • 水 :450mlが目安

こちらの計量カップはUS仕様で1カップ240mlでした。わたしが買った計量カップは240ml/120ml/80ml/60ml/30mlがセットになっていたので、120ml×3カップで2合分のお米を炊きました。

炊き方

  1. 鍋を中火にかける
  2. 沸騰したらそのまま2分炊き、その後火を少し弱めて3分、続けて弱火に落として5〜7分炊く(水がなくなっていれば炊き上がり)
  3. 蓋を戻してから中火に5~10秒ほど火にかける
  4. 10分蒸らして完成!

浸水時間は省いたけれど、はじめてちゃんとごはんが炊けました!!(粒が立ってる…!)

 

 水 加 減 大 事 ! ! !

 

ちゃんと計量してごはんを炊くのは日本人だけなのでしょうか?
韓国人ハウスメイトがお米を量っているのを見たことがありません(マグカップすら使わない)

 

ちなみにわたしはごはんは冷凍しておく派です。
こっちに来てタッパーを買ったのですが、ごはんを冷凍するには大きすぎるので日本からごはん一膳用のレンジ容器を送ってもらいました。

いい感じです。

食が充実すると幸せだなぁと思う今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

日本からアイルランドへの国際郵便

今までに日本からアイルランドへ荷物を2回届けてもらいました。
配送方法と所要日数を記しておきます。

国際eパケットライト

追跡できる2kgまでの小形包装物です。受取人のポストへ配達されます。

www.post.japanpost.jp

国際郵便マイページサービス」のオンラインシッピングツールで専用の国際eパケットライトラベル一式を印刷することでご利用いただけます。

ホームステイをしているときに友人に送ってもらいました。
*専用パウチが届くまで1週間くらいかかるようです

 月曜の夜:差出し
 金曜の朝:国際交換局から発送(大阪)
 火曜日 :配達完了(アイルランド

という感じで、8日で届きました。
ちなみに、差出時に窓口では1週間〜10日で届くと言われたそうです。

結構大きな荷物だったのに、郵便受けに入れられていたとのこと。(箱は潰れていました!)
ポスト投函が不安な場合は、手渡し配達の「国際eパケット」を選ぶとよいかもしれません。

EMS(国際スピード郵便)

個人的にはEMSが一番安心な国際郵便だと思っています。

www.post.japanpost.jp


問題は料金が高いことですね…
引越し後、欲しいものリストを作って大量の生活用品を送ってもらおうとしたところ、14kgで料金が2万円を超えたので、荷物を減らして12kgに収めてもらいました。(それでも高いよー!)

荷物の箱詰めは家族にしてもらったのですが、送り状の作成は友人にお願いしました。Mちゃん、いつもありがとう!
せめてもと思い内容品の英訳はお手伝いしました笑

EMSの所要日数:

 火曜の朝:差出し
 翌日の夜:国際交換局から発送(愛知)
 月曜午後:国際交換局に到着(アイルランド
 火曜日 :配達完了(アイルランド

届くまで1週間ですね。
12kgの荷物は友人にお願いして家まで運んでもらいました。ありがとう ロドルフォ!

アイルランドに届いてからの追跡は An Post でできますよ。

航空危険物について

国際郵便で送れないものがいくつかあります。引火性液体や酸化性物質は要注意です。

www.post.japanpost.jp

今回、ヘアカラーを送って欲しかったため、事前にメーカーのお客様相談室に危険物に相当するかどうか確認していました。安全データシートをもらえるか訊いてみたところ、

弊社では個人のお客様への製品運送関連情報(MSDS相当)の発行は行っておりませんのでご了承下さい。
ただし、郵便局や運送業社からのご依頼に限りましては、そのお客様の目的が個人使用である場合のみ、郵便局や運送業社宛にFAXにて発行させていただいております。
お手数をお掛けいたしますが、郵便局や運送会社の窓口へ上記内容をご説明いただき、窓口にてご了解をいただけましたら、その窓口よりお客様相談室までご連絡いただきますようお願い致します。

との返事をいただいたので、家族に地元の大きな郵便局へ問い合わせてもらいました。
その後、大丈夫との返事をもらえたので一緒に送ってもらいました。箱には「MSDSにより航空搭載可能との確認済みです」という注意書きとMSDSのコピーが添付されていました。
税関で箱を開けられた形跡はなかったです。

商品によっては送れないものもあります。最初に送ろうと思っていたものはエアゾール缶構造の製品のため航空輸送は無理だろうと言われました。事前に確認は大事です!

国際郵便の送り先について

ホームステイだと家族が受け取ってくれることもありますが、シェアハウスだと日中誰もいないと荷物の受取りが難しくなります。ハウスメイトも不在票が入っていました。
うちの玄関にはなぜかドアベルがありません…

うちの生徒は学校宛に荷物を送っているようです!

わたしもEMSは学校の住所に送ってもらいました!
念のため名前の後に学生番号を入れておきましたが、なくても大丈夫そうです。(みんな名前だけでした)

いやー、学校に送るのは盲点でした笑
これなら不在の心配はないですね。

うちの学校はみんながやっていたのでレセプションに連絡せずに送りましたが、学校宛てに送っていいかは事前に確認した方がいいかもしれませんね。

 

日本にいるときももちろんそうだったけど、海外にいるとみんなに支えられて生きていることを実感します。
みんな、いつもありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

GNIBと住所変更

シェアハウスへの引越しに伴い、住所変更をしたので手続きをまとめておきます。

わたしはGNIB(外国人登録)申請時は引越し前だったので、住所はまだホームステイ先のままでした。
GNIBカードを受け取るときに、Gardaで手続きに必要な書類を教えてもらいました。

GNIBの住所変更に必要なもの

  • 住所を証明できる書類(Bank statement or Utility bill)

語学学校に通う学生の場合は Bank statement になると思います。

Bank statementの準備

銀行の住所変更

まず銀行の住所変更手続きをします。

Bank of Ireland には「365 online」という名前のオンラインバンキングのサイトがあります。登録すると残高確認やStatementの申請もできるので設定しておくと便利です。

新しい住所の登録もオンラインでできます。
わたしは知らずに銀行のブースのパソコンで手続きしました笑

新しい住所を入力すると、数日後に住所確認のための郵便が届きます。
Address Verification Code が書かれているので、「Address {Address Verification Code}」をTextで送ると正式に住所変更のリクエストが完了します。
*20日以内に手続きが必要です

住所変更が完了するとTextが送られてきます。
わたしはトータル12日掛かりました!長い!

Statementの申請

住所変更が完了したら Bank statement の申請をします。

「365 online」にログインして、サイドバーのナビゲーションから「Statements」を選択し、「View eStatements」というリンクをクリックします。

「Order up to date or paper statements」と表示されるので「View Options」ボタンをクリックします。
*画面下部にはこれまで請求したStatementの履歴が表示されています

eStatements(PDFファイル)の場合は「Up to Date Statement」を選択。

Statementの準備ができたときの連絡方法を選択して手続き完了。
*わたしはいつもEmailを選択しています

メールアドレスを入力した場合は「Your Up To Date Statement Request Has been Processed」という件名の自動送信メールが届きます。
ちなみに、オンラインでStatementが見れるようになるまで2日くらい掛かります。

ドキュメントの準備

Bank statement をプリントアウトします。(うちの学校は1枚あたり€0.05です)

プリントしたStatementを銀行に持っていき、スタンプをもらいます。

わたしは知らずにGardaに直行するところでした!直前に教えてくれた友人に感謝!

Gardaへ

GNIBカードと銀行でスタンプを押してもらった Bank statement を持ってGardaへゆきます。
待ち時間を除けば、住所変更の手続き自体は2分ほどで完了しました。
アイルランドに来てはじめて仕事が早いと思った瞬間でした笑

 

コークのGarda(Immigration Office)の営業時間:

 平日 9:30〜12:00、14:00〜16:00

 

Gardaで住所変更の手続きについて質問したときに、3〜4週間の猶予はあると言われました。
住所変更していない友人もいますが、速やかに手続きすることをおすすめします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

語学学校半分終了

さて、学生ビザの説明をしたところで本題です。

 

語学学校の25週間のうち13週間が経過。折り返しました! Time flies!!!
*2週間のホリデーを取っているので渡愛して15週間経過しています

ちょっと学校のことを振り返ってみたいと思います。

B1+ (Strong Intermediate)

1st teacher: Mark [4w]
2nd teacher: Karen [1w], Keely [3w]

最初のつらい4週間です。

Markの授業はどうやら評判が悪いようで、生徒たちはよく文句を言っていました。
ホワイトボードに単語の意味を書くことが多く、その時間が長かったのが原因かと思われます。わたしはキライじゃなかったのですが「辞書引けば解ること」と言われて、確かに授業中に時間を割く必要はないのかもと思いました。
Markは長身でイケメンなので女子には別の意味で人気がありました笑

教室が地下で窓の開かない部屋だったのがつらかったです。

B2 (Upper Intermediate)

1st teacher: Lynn [7w]
2nd teacher: Martina [1w], Ellie [1w], Elaine [2w], Naomi [3w] *臨時の先生を除く

教室が地上階へ変更に!(嬉
B2になってから同じクラスに他の日本人はいませんでした。

Lynnのクラスに7週間いましたが、わたしはLynnの授業が大好きでした。
毎週金曜日の個別フィードバックのアドバイスもわかりやすく、教科書が1冊終わるかレベルが上がるまでは習いたかったです。でも、わたしが2週間のホリデーを取ると伝えると、戻ってくる週にはいないと言われました…

夏の間だけの臨時教師だったようですが、教え方はとてもうまかったです。

--------------------

1st teacher: Robert [1w]
2nd teacher: Orla [1w] *臨時の先生を除く

ホリデー明けで学校に戻ると教室が地階に逆戻り…(でも窓が開いたのでよしとします笑)

Robertは正直微妙でした。
ホワイトボードの文字が読みづらく(教室が暗いのもある)、スペルがわからない単語は途中で書くのを諦めたり、話し続ける生徒をずっと喋らせたり。生徒の答えをホワイトボードに書く際も、間違った答えをそのまま書いてあとで訂正していたので、自分の答えが合っているのか間違っているのか混乱することも…

ちなみに、Orlaはハウスメイトでした笑
飽きさせないためにテンポよく授業を進めるのですが、早すぎて質問がスルーされることもありました。

たぶん二人を足して2で割ればいい感じ。

--------------------

1st teacher: Christina [1w]
2nd teacher: Catherina [1w] *臨時の先生を除く

8月も最終週になり、生徒の数も教師の数も格段に減りました。
そして13週間目にしてようやくmain buildingの教室に!(今までは丘の上の別館みたいなビルにいました)

Christinaの授業はLynnと同じくらい大好きです!
授業の内容が何の違和感もなく頭に入ってきます。文法ではなかなかやっかいな Conditionals を習う週だったのですが、わかりやすかったです。

CatherinaはずっとIELTSのクラスを教えていたらしいのですが、生徒に回答を求めるときの言い方が独特(とても丁寧)で、生徒の答えを絶対に否定しない〈褒めて伸ばす〉タイプの先生です。
ただ、授業中にスマホを弄っている生徒には厳しく注意していました。

 

今後のはなし

来週から Business class に移動することになりました!

もともとビジネス英語を勉強したくて来たのですが、B2レベル以上が必要で、最初に相談したときに「B2+レベルになってからの方がいい」と言われていました。

クラスメイトたちがB2+にレベルアップしていくなか、学校も半分が終わり、いつになれば Business class に変更できるのか知りたくて、オンラインで Academic office の相談予約をしました。先週の日曜日のことです。
*先生が変わるたびに「ビジネス英語を勉強したい」と説明しなければならず、誰がクラス変更の判断をするのか不安になったからです

月曜日の授業の後、Directorと話して「Business classに移動しても問題ない」とお墨付きをいただきました☆
未だに授業中はあまり話せないけれど、もともとよく喋る方ではないので母国語でも同じなんだろうと理解されました。おそらくそれはC1レベルになっても変わらないだろうと。
火曜日から変更でもいいと言われたけど、週の途中で変わるのは嫌だったので来週からにしてもらいました。

11月はCambridgeの試験対策コースを取る予定なので、Business classでは7週間勉強できるはずです。
ChristinaとCatherinaのクラスがよかっただけに移動は名残惜しいけれど、Christinaにも背中を押されたのでがんばります (๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村